2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


イチローズモルト創業の
螢戰鵐船磧璽Εぅ好ーの
社長である肥土伊知郎氏は
今はなき埼玉県羽生市にあった
羽生蒸留所を運営する
『東亜酒造』の設立者のお孫さんで
先ずはサントリーに入社しました。

ですが羽生蒸留所が廃業になった時
残った熟成中のウィスキーを全て
廃棄しなければならなくなり
それを救出してくれたのが
福島県の『笹の川酒蔵』さんでした。

全ての熟成してた樽を受け入れて
くれた笹の川酒蔵さんが
無ければ今のイチローズモルトは
ございません!

そして困難を乗り越え
笹の川さんにお願いして
貯蔵してもらいながら
2004年に自ら
ベンチャーウィスキー社を立ち上げ
イチローズモルトを考案し、当初は
笹の川酒蔵さんからの出荷でした。

その後、2008年2月に
埼玉県秩父市に
新しい蒸留所を完成させたのです。

&#11014;&#65039;って流れです!

そんなイチローズモルトを
世界一にさせた縁の下の功労者が
今回案内する笹の川さんです!

963ウイスキーのこだわり3!
※モルト含有量の多さ
(ブレンデッドウイスキーのみ)
他社のウイスキーと比べて
モルトウイスキーの使用%が高い。
963ウイスキーはモルトウイスキーを含んだブレンデッドウイスキーを
ベースに造られます。

そこにモルトウイスキーを
ブレンドしています。

他社のスタンダード品より値段が高い
のは、モルトウイスキーの含有量であったり、アルコール度数の高さを比べ
てもらえれば他社の値段では出せない
こだわったウイスキーなんです。

ちなみに名前の『963』は
郡&#12077;の郵便番号です(笑)

【赤ラベル】は
甘く華やかなバニラの香り。

【黒ラベル】は
スパイスのニュアンスが
加わったドライな味わい。

【963】
 赤ラベル
◆黒ラベル
ブレンデットウイスキー
モルト・グレーン
46%
700ml 2,909円
※どちらも税別価格

宜しくお願い致します♪


comment









trackback